<< ムダ毛自己処理はいけないこと? | main | 杉田かおるダイエット >>

ケーキとダイエット

JUGEMテーマ:モブログ


 この時期になると、クリスマスケーキの話題が取り上げられる。予約の受付もそろそろ始まるが、クリスマスケーキに欠かせないものといえば何を思い浮かべるだろうか。おそらく多くの人がイチゴと答えるはずだ。

真っ白なクリームと真っ赤なイチゴの組み合わせは、なぜか心をウキウキさせる。ケーキを切り分ける時に、なるべく多くイチゴがのっている部分を探す。イチゴの赤はサンタクロースの服の赤をイメージさせ、クリスマスを盛り上げる。

以前、子どもを対象にしたイチゴに関するアンケート結果を見たことがある。「イチゴはいつが旬か」という質問があったが、「冬」という答えが意外に多かった。本来のイチゴの旬は初夏で、冬のイチゴは温室を使って初夏の気温を保ちながら栽培される。

八百屋さんや果物屋さんの店頭には、季節に関係なく野菜や果物が並んでいる。これらの野菜や果物も、いつが旬か知っている子どもは少ないだろう。果物も野菜も、旬に収穫されるものに一番栄養がある。

季節に関係なくいつでも、その時食べたい果物や野菜を手に入れたいという私たち消費者の欲求が、温室ヒーターの燃料などを大量に消費させて、その欲求を満たす。もし果物や野菜は旬にだけ食べるということにしたら、無駄な燃料の消費もなくなるだろう。

子どもの頭の中では、イチゴはクリスマスケーキのイメージが強く、冬が旬になってしまった。クリスマスケーキと聞くと、いつもイチゴのアンケートの結果を思い浮かべてしまう。

 

(記者:ニュースマン)

■関連記事
ニュースマン記者の書いた他の記事
「ノンジャンル・フリートーク」カテゴリー関連記事


世の中には、数100種類ものダイエット方法がありますが、その中には全く効果が現れないもの、健康を害してしまうものもあります。
正しいダイエット方法とは、しっかりバランスの取れた食生活に加え、適度な運動をすることで、徐々に体重を減らしていくものです。
それでは、間違った危険なダイエットとはどのようなものでしょうか?
 
まず、「断食ダイエット」や「単品ダイエット」などのような、極端に食事制限をする方法です。
確かにすぐに体重を減らせますが、必要な栄養素を摂り入れることができず、リバウンドしやすくなります。
また、下剤や利尿剤を利用して、体内の水分を無理矢理排出するダイエットは、一時的に体重は落ちますが、決して脂肪が減ったわけではありません。
さらに、過度に使用すると脱水症状になってしまい、健康に悪影響を与えます。

そのような間違ったダイエットによって、具体的には体にどのような影響が現れるのでしょう。
極端なダイエットによって、必要なカルシウムを摂取できないと、「骨粗鬆症」になってしまう危険性があります。
また、狂った食生活が続くと、食欲を管理している食欲中枢を脳がコントロールできなくなってしまいます。
すると、摂食障害になってしまい、過食や拒食などを繰り返す原因となります。

さらに、婦人科系にも影響を与えてしまいます。
食生活が乱れて、必要な栄養を摂取しなくなると、卵巣がうまく機能しなくなるそうです。
そして、女性の体にとても大切な女性ホルモンの分泌量が低下してしまうのです。
その結果、生理不順や無月経、さらに無排卵といった、トラブルを起こしてしまうのです。
さらには、不妊症という深刻なトラブルの原因となることもあるのです。

このように、間違ったダイエット方法を行なうと、体にさまざまな問題を起こしてしまいます。
きれいな理想的なボディーを手に入れたいのでしたら、正しいダイエットで健康的にやせるのが一番です。

メンズエステ ランキング 足やせ エステ ランキング ブライダルエステ 口コミ 女優肌 トライアルBOX ファンデーション 茶のしずく お茶石鹸 トライアルセット

スポンサーサイト

  • 2017.09.24 Sunday
  • -
  • 12:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM